こひつじ

この園の名前は「こひつじ保育園」といいます。聖書には私たち人間を羊にたとえている話があります。たくさんいる動物の中から羊を選んだ理由は私たち人間に似ているところがあるからかもしれません。

① 羊は安心感をいつも持っていたい
羊はとても臆病な性格で、自分のことを守ってくれる存在と安心して過ごせる場所が必要だと聞いたことがあります。安心感のなかで、羊は自由に過ごすことができるようです。

② 羊飼いの守りがとても大切
羊飼いは、羊が安心して過ごせるように環境を整えるのが仕事です。ですから、羊飼いはケガをしていないか、食欲は大丈夫かなど、ひつじ一匹一匹の健康状態を確認していくようです。ただ全体を見守るのではなくて一匹、一匹に応じた飼育をしていかないといけません。
羊は、この羊飼いの守りがあるから安心して毎日を過ごせるのです。

③ こひつじ保育園の子どもたち
こひつじ保育園は通っているお子様にに安心して園生活を送ってほしいという願いをもっています。そしてお家の方が愛し、守り育てている子どもたちを、同じように愛し、守っていきたいという願いをもっています。
一人の存在を大切にする、一人の人格を愛おしむことが、そして、子どもたちに安心感を与え、個性を十分認発揮させる環境を造るだと信じています。